about園について

松ヶ崎幼稚園は平成30年度4月より
認定こども園まつがさきの森幼稚園となりました。

詳しくは重要事項説明書をご覧ください。

まつがさきの森幼稚園の保育は毎日の生活を通して
人間としての「根っこ」を育み育てる保育です。

ごあいさつ

まつがさきの森幼稚園の園舎と園庭には、いつも園児たちの元気な声が響いています。

幼稚園の生活は「先生おはようございます。みなさんおはようございます。」で1日が始まり、「先生さようなら、みなさんさようなら」のあいさつで1日が終わります。本園では人と人のコミュニケーションの基本であるあいさつを大切にしています。

幼稚園での生活は家庭を離れ、同年代の幼児たちと毎日一緒に過ごす初めての集団生活です。園での生活のなかで、一人で活動するよりも、多くの友達と一緒に活動することで、生活がより楽しくなることを経験します。そんな経験がたくさんできる幼稚園であればよいと考えています。

本園は自然環境に恵まれ、起伏に富む広い園庭があり、人間性豊かな子どもを育てる環境として適しています。幼稚園教育は「環境を通して行う教育」と言われます。園児が自分から豊かな自然環境にかかわり、そこから、様々なことを学んでほしいと願っています。

「言葉にも温度がある」と言われることがあります。子どもへの温かい言葉かけは、とても大切なものと考えています。子どもとの信頼関係を大切にし、保護者の皆様と手を携え、「子どもの最善の利益」のために、職員が一致団結し頑張っていきます。

園の教育目標

丈夫な体を持ち正しい躾を身に付けた明るく
たくましい子どもの育成〜よく見、よく聞き、よく考え、よく工夫する子ども〜

具体的目標

  • 人の話を良く聞ける子
  • 思った事をはっきり話せる子
  • 自分の事は自分でできる子
  • 仲良くきまりを守って遊べる子